JAPANESE RESTAURANT IN DENMAN STREET

IZAKAYA Gon's concept

和の心の一つとして、お客様や訪問頂いた客人に対し、「貴方とこうして出会っているこの時間は、 二度と巡っては来ないたった一度きりのもの、だからこそこの一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしたい」と言う語彙があります。

Your everyday encounters and stories happen only once. These once-in-a-lifetime experiences should be treasureed. As part of the Japanese spirit,the time spent encountering customers and those that visit our establishment is a once-in-a-lifetime experience for us. Therefore,we treasure these moments and strive to provide you with the highest level of hospitality as possible.That is what we believe a once-in-a-lifetime experience should be.

Five characteristics of “Japanese Foods”

主食、主菜、副菜がそろっていて栄養バランスが良い。

理想的な献立としてよく聞く言葉が“一汁三菜”。これにご飯と漬物が加わり、 日本の伝統的な献立となります。一汁は野菜や海産物、豆富などが入った味噌汁や潮汁、 三菜はご飯を美味しく食べる為の副菜、漬物は塩漬けや糠を使った糠漬け。 汁物は食べ過ぎを防ぐことができるメリットも魅力。

one

低脂肪、低カロリー。

米を中心とする穀物、野菜、魚介類と海藻が主な食材で“カロリーが低い食事が多い”のも和食の魅力。

one

素材の良さを活かした薄口の味付け。

和食の美味しさのひとつに“旨味”があります。昆布や鰹節でとった出汁を使う事により、 奥行きのある味を生むだけでなく使う調味料(化学調味料等)を減らせるというメリットが魅力。

one

生の食材を食べる。

食材の栄養素を壊さずに食べるためには“生で食べるのが一番”生の魚をそのまま刺身にするのも、和食独特の文化であり魅力。

one

発酵食品が豊富。

味噌や醤油などの調味料も和食ならではの調味料ですが、これらは免疫力や消化能力などを 高めるために有効な“発酵食品”又、炭水化物の消化を促すための酵素を豊富に含むため、和食には欠かせない調味料の一つです。 その他、納豆も“発酵食品”のひとつで、整腸作用により体の中からキレイにしてくれる万能食材です。 上記以外にも、和食には美容・健康によい“発酵食品”が豊富なのも魅力。

one

本当に美味しい
お米を届けたい。

一人でも多くの方に、
口の中で広がる甘いお米を体験してほしい。

お米文化の情報発信地として、多くの人にお米を五感で感じて食べてもらい、お米の良さが伝わるメニューを考案しています。 世界中の人々に日本のお米の良さを理解してもらい、食べて満足してもらい、IZAKAYA Gon'sを通じて「お米の価値観」を変えていきます。

世界に誇れる、米文化を伝えたい。

甘いお米を食べたことがない人たちに、美味しいと言ってもらえるご飯を食べてもらいたい。 農家さんたちが丹精込めて作ったお米を最高の形で届けたい。 常に最高の銀シャリ体験をお届けするために、お米の素晴らしさを世の中に知っていただくために、 IZAKAYA Gon'sは、日本の、そして世界の米どころを目指し、日々取り組んでいます。

お米本来の甘さを存分に引き出すための土鍋炊飯釜。

最高の状態に炊き上がる土鍋釜。 お米は遠赤外線効果が強いほど、ふっくらとした美味しいご飯が炊きあがります。 食べてもらう人が必ず笑顔になるご飯を提供するために、IZAKAYA Gon'sでは、土鍋炊飯釜にて炊き上げます。

目利きした厳選米。

本当に美味しいお米のみを見極めて仕入れています。Izakaya Gon'sでは、Super Premium Rice (コシヒカリ)を使用しております。

※時期により銘柄が変わる場合があります。